本ページにはプロモーションが含まれています。

夜ドラお勧め 映画

DESTINY 鎌倉ものがたり どこで見れる 映画(2017年)

https://white-frozen.com

「DESTINY 鎌倉もがたり」です。主演は堺雅人さんと高畑充希さんです。監督は、山崎貴さんで「三丁目の夕日」など有名な作品を作られている方です。

本作タイトルは「DESTINY 鎌倉もがたり」ですが、「DESTINY 結婚もがたり」の方が、物語の真の怖さを伝えられるような気がします。

男女の二枚目が演じるお茶目作品です。ここさえ、受け入れられれば、最後まで楽しんでみることのできる作品です。

映画の原作

原作は「鎌倉ものがたり」で、1984年連載開始のコミックになります。原作者は西岸良平さんです。なお、「三丁目の夕日」もこの方が原作で、確かに知れば作風が似ているような気もします。

ちなみに、漫画作品の方も「ほのぼの感」が伝わる作風です。絵の方も見た記憶がある方が多いかと思います。原作漫画、映画両方が楽しめる作品です。

さらに、「VFX(視覚効果)」が多く取り入れられており、後半の後半は、VFXの中でキャストの方々が奮闘されています。

映画キャスト

一色正和 (堺雅人)

鎌倉在住の作家です。本に曰く、複雑な家庭環境で、生まれ育っています。どこからの遺伝かは、ともかく不思議な能力が…。

一色亜紀子 (高畑充希)

可愛さが溢れています。

死神 (安藤サクラ)

安藤サクラさん的、死神です。死神局に勤務されています。死神さんは、意外に裁量権多めの死神です。

天頭鬼 (古田新太)

古田新太さんが演じておられます。この方だけ、VFXで無く厚めの化粧のような気がします。

キン (中村玉緒)

ご主人を日露戦争で亡くされた、一色家のお手伝いさんです。以前から、年齢詐称を疑っていましたが、疑念が晴れました。

貧乏神 (田中珉)

多くのご自宅にすでに居られると思います。出演時間は短いものの、存在感は大きいです。エンドロールでは、スピード感あふれる演技です!

概要です

主人公一色正和は、鎌倉在住の作家先生です。その鎌倉は、歴史の古い場所で人間と幽霊・妖怪が同居する場所です。前半では、先生夫婦の新婚生活、鎌倉の状況が描かれています。

新婚生活では、一色亜紀子の可愛さが遺憾なく描かれています。また、不思議さがあふれる鎌倉では先生が警察の心霊捜査課で捜査協力もされています。先生の子供の頃の記憶も織り交ぜながら、さらに、死神に取りつかれた先生宅…。夫婦愛、家族愛、「幽霊申請」、「魔界転生」等いろんな設定を引きずりながら後半へ、VFXの世界…いえ、黄泉の国の世界に続きます。

映画あらすじ

こちらの作品は、大きく前半と後半に分かれています。(前半が2/3程ありますが…。)前半では、鎌倉の世界観と夫婦の世界を描かれています。どちらも、覗いてみたいような見たくないような…。そこでは、ほのぼぼとした時間が流れています。でも、そんな鎌倉でも事件が起きます。人間だけでも事件は起きるのに、幽霊や魔界の生き物まで共生すれば…。

後半は、怒涛の勢いで進行します!VFXが多用され黄泉の国を描かれています。そこで知るのが、元凶です。人によれば、「結婚?」と思われる方もおられるかもしれませんが…、何も言えません。

「三丁目の夕日」の黄泉の国バージョンは、ほのぼの感はそのままに、不思議感を増した、楽しめる作品でした。

映画の展開現場

鎌倉

設定どおり、人間と魔物、幽霊…、様々なものが混在する場所として描かれています。でも、そこではお互いが近い存在であり、繋がりを持っ場合があるものの不思議と住み分けがされており、見ないふりではなく、普通の関係性が成立しています。

黄泉の国

人により見え方が異なるそうです。私には、中国の仙人が住むような世界に見えました。江ノ電は、いつのまに延伸したのでしょうか?しかも、車両は古いままのようでした。

まとめ

この作品を見た感想としては、「鎌倉」に行きにくくなりました。確かに、どことなく古さを感じる場所「鎌倉」には、この作品に描かれているような、不思議なものが漂っている感じがします。現世と黄泉の国を繋ぐ江ノ電、京都であれば嵐電でしょうか?古い町を訪れる際は、お気を付けください。しかし、鎌倉にはこれらの物語が存在するかもしれないと言う想いを誰しも持っているような気がします。不思議さが同居する鎌倉、どこか惹かれる思いが沸いてきます。

しかし、この作品の「結婚設定」は、嬉しい方と悲しい方、どちらが多いのでしょうか?この作品の最大の問題点でしょうか?天頭鬼頑張れ!

この作品は、こちらで視聴可能です。

こちらの映画作品と原作は、U-NEXTで視聴可能です。UーNEXTについては、こちらを参照してください☟。

動画配信サービス「UーNEXT」について

UーNEXTとは? 現在、見放題作品数NO.1の動画配信サービスです。 こちらの名称は、テレビCM出流れている方も多く、知名度があります。動画配信サービスを利用する上で大切なのは、自分が見たいものがあ ...

続きを見る

※本ページの情報は2023年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

この作品は、こちらでも視聴可能です。

こちらの映画作品は、【TSUTAYA DISCAS】でも視聴可能です。こちらを参照してください☟。

ツタヤディスカス=宅配してくれるレンタルショップです

『TSUTAYA DISCAS』ツタヤディスカスをご存じでしょうか?『TSUTAYA DISCAS』とは、自宅にいながらDVDやCDをレンタルを宅配してくれるサービスになります。つまり、一言で言えば「 ...

続きを見る

※本ページの情報は2023年11月時点のものです。最新の配信状況は【TSUTAYA DISCAS】サイトにてご確認ください。



ドラ映もん

ドラマや映画をマニアックな視線でお勧め作品を紹介しています。

-夜ドラお勧め, 映画
-, ,